愛知学院大学歯学部附属病院 歯科医療支援寄付金のお願い

愛知学院大学歯学部附属病院は、臨床歯科医学の教育研究機関であると共に高度の歯科医療を研究開発し、実施することのできる医療機関として、中部地区の歯科医学、医療センターとして多くの人材を輩出し、歯科医療の中心的役割を果たしております。

愛知学院大学歯学部附属病院の運営をはじめ歯科医学教育研究、診療環境の充実発展のために、寄付金を受け入れ、歯科医療の発展・歯科医師育成を通じて地域支援や社会貢献に活用させていただきますので、格別のご支援をお願い申し上げます。

募集目的

歯科医療支援寄付金は、歯科教育・診療環境の充実および歯科医療の発展などの病院運営に有効活用させていただきます。

寄付額

2,000円以上から受け付けさせていただきます。 現物寄付については事前にご相談ください。

募集期間

随時受け入れさせていただきます。

申込み手続き方法

所定の「寄付申込書」にてお申込みをお願いいたします。下記よりダウンロードしていただくか、お問合せ先(寄付担当係)へご連絡いただけましたら送付いたします。ご記入・ご捺印のうえ、寄付担当係までご送付いただきますようお願いいたします。

申込書が届きましたら、ご記入いただいたご住所へ「振込用紙」を送付させていただきますので、お手元に届きましたら所定の口座へお振込いただきますようお願いいたします。

また、病院事務室にて、現金での寄付も受け付けておりますので、病院の窓口にてお問合せください。

入金確認後、本学発行の「寄付金受領書」および「特定公益増進法人であることの証明」を送付させていただきます。さらに、個人で寄付していただいた方には「税額控除に係る証明書」も送付させていただきます。 「税制上の優遇措置」を受けるための申告に必要となりますので、相当期間大切に保管してください。

寄付申込書(Excel)

寄付申込書(PDF)

寄付者への顕彰

ご寄付を賜りました方全員に感謝の意を表し、ご芳名および企業(法人)名をホームページ等に掲載させていただきます。なお、掲載についてはご辞退されることもできます。(寄付申込書の「非公表希望」にチェックを入れてください。)

愛知学院寄付者芳名録(PDF)

税制上の優遇処置

愛知学院への寄付金は、特定公益増進法人への寄付として、所得税法第78条第2項の規定に基づき、税制上の優遇処置(寄付金控除)を受けることができます。

また、平成23年度より寄付金に係る税率の改正が行われ、寄付金控除を受ける方法が増えました。これにより、寄付金控除を受ける際に控除方法を選択することで、既存の制度より控除額が増える場合があります。

個人で寄付される場合

次のどちらかの計算方法によって、寄付金控除を受けることができます。

※1 控除対象額は所得税額の25%、控除寄付金額は年間総所得の40%が限度

税額控除制度を適用した場合の所得税額から引かれる金額   (単位:円)
  課税所得(所得税率)
300万円
(10%)
500万円
(20%)
1,000万円
(33%)
2,000万円
(40%)
寄付金額 1万円 3,200 3,200 3,200 3,200
5万円 19,200 19,200 19,200 19,200
10万円 39,200 39,200 39,200 39,200
100万円 50,625 143,125 399,200 399,200

※2 控除寄付金額は、年間総所得の40%が限度

所得控除制度を適用した場合の所得税額から引かれる金額   (単位:円)
  課税所得(所得税率)
300万円
(10%)
500万円
(20%)
1,000万円
(33%)
2,000万円
(40%)
寄付金額 1万円 800 1,600 2,640 3,200
5万円 4,800 9,600 15,840 19,200
10万円 9,800 19,600 32,340 39,200
100万円 99,800 199,600 329,340 399,200

目安として所得税額との差額を表示します。ただし、年間総所得やその他控除により金額の変動があることがあります。太字部分が、より控除額の大きい方となります。

個人住民税の寄付金税制について

所得税で寄付金控除の対象になる寄付金のうち、県及び市町村の条例によって指定されている場合、住民税が税額控除の対象となります。

現在、条例により指定されている自治体は、各市町村によって条例指定の状況が異なりますので、詳細は住民税を納税されている自治体にお問い合わせください。

法人で寄付される場合

「指定寄付金」と「特定寄付金」の2通りがあります。

「指定寄付金」とは、日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄付者(会社等)が指定した私立学校へご寄付(受配者指定寄附金)頂くもので、寄付金の全額が当該事業年度の損金に算入できます。

「特定寄付金」とは、特定公益増進法人に対する寄付金であり、その他一般寄付金として寄付をした金額の損金算入限度額とは別枠に損金算入限度額に相当する金額まで損金に算入できます。

個人情報の取扱いについて

お申込みに際しご記入いただいた方の個人情報については適切に管理させていただきます。

お問い合わせ先

学校法人愛知学院 総務部総務課 寄付担当係
〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100
TEL:(052)751-2561(代表)
E-Mail:kifu@dpc.agu.ac.jp