嘔吐反射外来

嘔吐反射外来
052-759-2104
南館5階

スタッフ

科長 松本 享
医員 【麻酔科】
山田 正弘(歯科日帰り麻酔外来科長)
【歯内治療科】
稲本 京子、今泉 一郎、江幡 香里、川合 里絵、
北村 成孝、柴田 直樹、白川 肇、鈴木 一吉、
長谷 奈央子、樋口 直也、堀場 直樹、山口 正孝

診療内容

歯科医師の指や治療用の器具がお口に入ると、あるいは入りそうになるだけで、嘔吐様の反射(吐き気、絞扼反射)が生じる方の歯科治療を行います。
虫歯治療以外の処置(義歯、抜歯など)が必要な場合は、それぞれの専門診療科を紹介します。
絞扼反射が強く、通常の外来の治療室(5階)での処置が不可能な場合は、
歯科日帰り麻酔外来にて、薬物を使用した鎮静下あるいは全身麻酔下での治療を行います。

主な疾病

通常のう蝕(むし歯)治療を行います。

初診

予約 初診の予約は必要ありませんが、必ず下記診療日にお越しください。また、当科の初診担当日および受付時間以外は対応できません。
診療 <初診曜日変更のお知らせ>
諸般の事情により、平成29年4月より、下記の通り、初診曜日が変更となりましたので、ご了承下さい。
4月~9月
毎週月曜日、水曜日、金曜日
10月~3月
毎週月曜日、水曜日、土曜日
(病院の休診日は除く)
ただし、夏期休暇中(7、8、9月の一定期間)は、初診日が変更されることがあります。
※当科宛の紹介状をお持ちの患者さんであっても、当科の初診担当日および受付時間以外は対応できませんので、上記のとおりお願いします。
受付時間 9:00~11:00
受付場所 南館3階 総合初診科(5階の歯内治療科診療室では原則的に初診対応はしていません)
1階の総合受付で初診申込をした後、3階の総合初診科にお越しください。その際に、保険証をお持ちください。

嘔吐反射外来を初めて受診される方は、当外来の歯科医師が担当している初診を受診してください。

【本院を初めて受診される方へ】

《初診受診時のお願い》

  • 来科順に診療をさせていただきますので、長時間お待ちいただく場合があります。
  • 原則として、紹介状をお持ちの方であっても、緊急の場合以外は、初診時の処置は行っておりません。
  • 急性症状のある患者さんの対応のため、診療の順番が前後する場合がありますのでご理解とご協力をお願いいたします。

再診

予約 【一度治療が終了している方】
 電話(052-759-2104)または5階窓口で予約をお取りください。この時、担当医名と患者ID(診察券に記載されている8桁の数字「○○○○○○○-○」)を伝えていただけるとスムーズに手続きができます。(なお、この再診予約日時以外で救急処置を希望される場合は別項の急患対応をご覧ください)

【現在、嘔吐反射外来に通院中の方】
 毎回の診療時に 担当医と次回予約をお取りください。なお、担当医の診療予定が学部の授業日程等の関係で未定の場合があります。この時は、後日電話で予約をお取りください。
診療日 月曜日から土曜日
(ただし病院の休診日は除きます。また、担当医により診療日は異なります)
診療時間 平 日 9:00~12:00 13:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
( 診療時間は、担当医により異なります)
受付場所 予約日に直接 南館5階受付にお越しください。
保険証、診察券をお持ちいただき、受付にお出しください。なお、保険証はその月の受診が初めての場合、または保険証の種類が変更になった場合に受付に提出をお願いいたします。

再診についてお願いとご案内

※ 歯科医師によっては、講義、実習、出張などで不定期または定期的に診療日が限られることがありますので、診療日の詳細については担当医または受付にお尋ねくださるようお願いいたします。

※ 担当医が退職した場合は、前項の初診または別項の急患対応で代理歯科医師が診療をさせていただき、その後、新しい担当医を決めさせていただきます。この場合の受診方法は受付にお尋ねください。

予約変更について

5階の外来治療室での診療の予約の変更は、電話(052-759-2104)又は直接南館5階受付にお申し出ください。受付が、担当歯科医師の治療スケジュールを確認し、予約の変更をいたします。
鎮静下および全身麻酔下での診療(歯科日帰り麻酔外来での治療)の予約変更は、受付ではなく直接担当医と相談してください。

急患対応について

診療日 月曜日から土曜日
(ただし病院の休診日は除く)
診療時間 平 日 9:00~12:00 13:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
受付場所 電話連絡後、南館5階受付に直接お越しください。

嘔吐反射外来に通院中か通院歴がある方のみ対応いたします。
(当日連絡制です)

現在嘔吐反射外来に通院中の方や、以前嘔吐反射外来に通院したことがある方で、痛みなどに対する応急処置を希望される場合は、急患当番の歯科医師が対応します。来科希望日当日に急患対応の申込をしてください。(ただし、診療時間の予約、翌日以降の予約はできません)この時、担当医名と患者ID(診察券に記載されている8桁の数字)を伝えていただけるとスムーズに手続きができます。
なお、鎮静下、全身麻酔下での緊急治療(歯科日帰り麻酔外来での緊急治療)はできませんのでご了承ください。

急患対応についてお願い

※ 診療時間の指定はできません、来科順に診療をさせていただきますので、場合によっては長時間お待ちいただくこともありますのでご了承ください。また、複数の患者さんが来科している時で、緊急度の度合いによっては、診療の順番を変更させていただく場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
※ 急患対応の歯科医師は、担当医ではありませんのでご了承ください。

お知らせ

虫歯や歯の神経の治療以外の処置(義歯、抜歯など)が必要な場合は、それぞれの専門診療科を紹介します。
絞扼反射が強く、通常の外来の治療室(5階)での処置が不可能な場合は、
歯科日帰り麻酔外来にて、薬物を使用した鎮静下あるいは全身麻酔下での治療を行います。

本外来へご紹介をいただく医療関係者の方へ

いつも嘔吐反射外来に患者さんを紹介頂きありがとうございます。
患者さんがスムーズに気持ちよく受診いただけるよう、以下の点につきましてあらかじめ承知おきの程、よろしくお願い致します。

  1. 嘔吐反射外来の初診日について
    <初診曜日変更のお知らせ>
    諸般の事情により、平成29年4月より、下記の通り、初診曜日が変更となりましたので、ご了承下さい。
    4月~9月
    毎週月曜日、水曜日、金曜日
    10月~3月
    毎週月曜日、水曜日、土曜日
    (病院の休診日は除く)
    ただし、夏期休暇中(7、8、9月の一定期間)は、初診日が変更されることがあります。
    ※当外来宛の紹介状をお持ちの患者さんであっても、当科の初診担当日および受付時間以外は対応できませんので、上記のとおりお願いします。
  2. 初診時は、基本的に診査のみで治療を行うことができません。
    また、来科順に診察させていただきますので、長時間お待ち頂く場合があります。
    あらかじめ患者さんに周知の程、よろしくお願いいたします。
  3. 嘔吐反射外来の予約間隔について
    本院は、患者さんの歯科診療を行うとともに歯科医学の教育と研究を行うという役割を持っております。このため診療システムが一般の歯科医院等と異なります。
    現在、当外来の予約の間隔は、2ヶ月に1回となっております。
    あらかじめ患者さんに周知、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
  4. 依頼状には以下の内容を、必ず、できるだけ詳細かつ正確に記載して下さい。
    1. 依頼目的
      (診査・診断のみ、または処置)
    2. 病名
    3. 部位
    4. 治療経過
      (初診日と診断名、その後の処置内容(使用薬剤等を含む)と臨床症状の変化等)
    5. その他、必要な情報
      (健康状態と医科受診状況(服薬の内容等を含む)、当科で留意すべき事項等)